リンゴ酢でスキンケア

リンゴ酢でスキンケアしよう!

リンゴ酢は飲んだり食べたりするには風味が気になったり、酸味が強すぎたりもしますが、スキンケアにも使えるそうです。
グリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・シトラス酸などの総称でフルーツ酸ともよばれるアルファヒドロキシン酸(AHA)という成分が含まれ、細胞に優しく働きかけてターンオーバーを促します。

 

また、肌がアルカリ性に傾くと細菌が繁殖しやすくなりニキビなどの肌トラブルに繋がりますが、リンゴ酢は肌のphを弱酸性に戻す働きもあります。
リンゴ酢と精製水を1:2の割合で混ぜると、拭き取り化粧水として使えます。

 

人によって合う合わないがあるでしょうけど、私は、元々敏感肌化粧品を愛用していたのですが、この化粧水も問題ありませんね。
AHAの優しいピーリングb果でお肌のターンオーバーを整えます。2〜3日に一度肌の調子を見ながら使うのですが、作りおきせずに使う分だけ作るなら普通の水でも大丈夫そうですね。また、リンゴ酢と精製水を1:1の割合で混ぜて、シミの気になる部分に直接塗布するか、コットンパックして美容液としても使えるようです。

 

また、50mlのリンゴ酢を精製水200mlで薄めてシャンプー後の髪と頭皮に馴染ませ、洗い流さずそのまま乾かしてリンスとしても使えるようです。頭皮のphが保たれ、シャンプーの残留物を取り除く効果や髪をしなやかにしてツヤを出す効果があるそうです。
食べられるもので作られた安心感もあり、活用しやすいアイテムですね。

関連ページ

宅配食材が便利
宅配食材って贅沢とか高いとかそんなイメージでした。
旦那が使っている育毛剤と私の手料理
旦那は抜け毛と薄毛対策のために、毎日育毛剤を使う事を日課にしています。そして私はそんな旦那のために、毎日頭皮や髪の毛に良いとされる食材を使った手料理を作っています。
エステや整体は癒しがテーマ
マッサージとか整体とかエステとか色々ありますが、細かく分類すると全く異なっているようですね。
ムダ毛の自己処理で一度だけビックリしたことがあります
私はずっと、ムダ毛の処理は自己処理をしています。日頃は大変だけど仕方がないと諦めているのですが、「これはヤバい…」という事態になったことが一度だけあります。
最近若さが足りない
最近肩こりもひどいし頭痛もひどい。肌のハリもなんだかよくないし、くすみもある。
アトピーの肌で辛くなる
友達の子供がアトピーで季節の変わり目・体調不良の時・冬場などは見てるのが辛くなる。
リラクゼーションしながら脱毛したい
リラクゼーションしながら脱毛したいのですが、近くにそんなサロンがあればいいのに・・・永久脱毛したいと思っている
毛深い旦那のムダ毛をどうにかキレイにしたい
私の旦那は毛深いので、体中の体毛をキレイにしてほしいというのが願いです。足や腕、ワキだけでなく胸毛もかなり濃くなりました。
ホーム RSS購読 サイトマップ